SONY MDR-7506の簡易レビュー。高音域が耳に刺さるヘッドホン。低音もしっかり出る。

ヘッドフォンサブスクリプションサービスのONZOから借りたSONY MDR-7506を試してみました。
自分の記憶からも忘れないようにMDR-7506のレビューです。

前提条件として、SONYのMDR-1Aを基準に考えているとご理解下さい。

レンタル直後のツイート。

改めてまた聴いてみていますが、やはり高音が強いです。やや痛い。

(リファレンスはOfficial髭男dismの「Pretender」のハイレゾ96kHz/24bit版などを試聴)

そう、この「高音が痛い」のがこのヘッドホンの最大の特徴だと思います。

音域としては 続きを読む

Amazonの千円台のLightning-SDカードリーダーは使える?iPad Proで1080p/60fpsの動画が滑らかに観れるか試してみた。(結論。カクついたのでApple純正品を買いました)

どうも、りーずです。

Amazonで売っている千円台のLightning-SDカードリーダーで、iPad Proで1080p/60fpsの動画が滑らかに観れるか試してみました。
SDカードはSanDiskの128GBのSDXCカードです。

結論からいうと、動画が再生でカクつきました。
ちょっと残念でしたが仕方がないので、Apple純正のLightnig-SDカードリーダーを購入しました。

以下、詳細です。


最近ミラーレス一眼を購入しました。

それで録画した60fpsの動画をMacBookProやWindowsパソコンで観たり、そこから動画を取り混んでムービーを作ったりしたのですが、

『SDカードのままiPadで動画を観れないかな?』と思い

こちらを購入しました。

開封するとこのような感じ。

千円台の安価なLightning-SDカードリーダーです。
僕が購入したときの価格は1,380円です。安い。

普通に使えそうですよね。しかし思った用途には使えませんでした…。

使用感ですが、iPad Pro 10.5インチモデル(2017年製)で使った場合は

『写真はきちんと見れるが、動画はカクつく。1080p/30fpsでも一回目の読み込みはカクつく。1080p/60fpsだとカクカクになる』

という感じでした。

『写真をiPadで鑑賞する』という用途なら使えると思います。

ですが、動画になると厳しいです。

特に、1080p/60fps設定にするとカクついてしまい、見るに耐えないような感じになります。

1080p/30fpsでも1分程度の動画を撮影してみましたが、最初の読み込みではカクカクして、しばらく時間が経つと普通に見られるようになりました。
安定するポイントがよく分からない上、待つ時間があるのでこちらの設定でもオススメしがたいですね…。

ただ、60fpsでも音声は普通に流れますし、コマ送りっぽくなりつつも動画は見られるので「画角や照明などの映り具合をとりあえずiPadで確認したい」という用途であればギリ良いのかな、といった感想です。

まぁ、価格相応という印象ですね。

ということで、Appleの純正のカードリーダーを購入しました。

Lightning – SDカードカメラリーダー – Apple
https://www.apple.com/jp/shop/product/MJYT2AM/A/lightning-sd%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC

やはりAppleは純正品を使うのが無難でした。
最初から知っていれば良かった…

Amazonのリンクを貼りましたが、Apple公式サイトで3時までに注文すると次の日には届いたので、Apple直販を使ったほうが良いかもしれません。

また、Appleに一応電話で動作状況を問い合わせたところ、「もし思ったように動かなかった場合は14日間の返品サポートがある」とも言われました。

Appleから届いたものを使ってみたところ、僕の場合はApple純正品のLightning-SDカードリーダーでは1080p/60fpsの動画がiPad Pro 10.5(2017年モデル)できちんと見られたので一安心でした。

動画がちゃんと60fpsの動きで観られます。PCで観るのと変わりない感じです。

他の動作(動画の切り替えなど)もサクサク動きます。

以上、簡単ですが何かの参考になれば幸いです。

※AmazonへのリンクはAmazon.co.jpアソシエイトを利用しています