SONY MDR-EX650APのレビュー。5千円近辺での最高音質のイヤフォン(リスニング用)

どうも、りーずです。

今回は意外にもレビューをしてこなかった、僕の長年使い続けているイヤホンについてのレビューです。

それがこちら、MDR-EX650APです。

結論から言うと

・5千円近辺で最高音質。これより高音質なものだと1万2万になると思う。
・音のバランスが良く、低音から中音域が特に良く出る。
・高音は刺さらない。あくまでリスニング用イヤフォン。
・密閉性が高い

という感じになります。ものすごくオススメ。

Amazonで5千円ちょい程度(税込み5,227円)で発売されていますが、これより高音質なものを購入しようとするとおそらく1万~数万になると思います。

ということで、色々書いていきたいと思います。

—————-

・5千円近辺で最高音質。これより高音質なものだと1万2万になると思う。

僕はMDR-EX650AP旧型のMDR-EX650という、APという名前のついていないマイクなしバージョンを4~5年近く使っていました。

MDR-EX650AP(最新版)とMDR-EX650(マイクなし)の音質は全く同じです。
マイクがあるか/ないかの違いのみ。

最初にMDR-EX650が発売されて、それを家電量販店で試聴したときはあまりの高音質に驚きました。

それこそ、当時、僕は試聴可能なイヤフォンは片っ端からすべて聴いていたのですが、明らかに他を凌駕していたのがこのイヤフォンでした。

(MDR-EX650の1ランク下のモデルにMDR-EX450というものがあるのですが、これは音質が下がるので個人的にはおススメしません。)

その結果、2020年11月現在で、MDR-EX650(旧モデル)は高値が付いて、Amazonでは1万9千円程度の高値が付いています。

高値がついた旧型のMDR-EX650

 


高値がついた旧モデルのMDR-EX650

マイク部分がどうしてもほしくない、というユーザーがいるのでしょうか。
個人的には、マイクが邪魔だとは感じません。

このイヤフォンの特徴として、ハウジングと音導管の部分に真鍮(しんちゅう)が使われています。

スマートフォン対応密閉型インイヤーレシーバーMDR-EX650AP[特徴]-SONY

他ではあまり類を見ない、少し珍しいイヤフォンと言えます。

そのお陰なのか、高音、中音域、低音域がとてもクリア。
明瞭で、ハリがあります。

・音のバランスが良く、低音から中音域が特に良く出る。

このサイズでしっかりと低音が鳴ってくれます。それも、ボワつきのある低音でなく、引き締まった低音です。
ダンス系、R&B系を聴く場合も心地良く鳴ってくれます。
もちろん、「カナル型イヤフォンという構造自体の限界」というものはあるので、例えばヘッドフォンのMDR-1Aのように耳ごとすっぽりと包み込むような豊かな音の感じは期待できませんが、
それでもカナル型の性能限界まで追及していると思います。

中音域も非常にクリアです。

・高音は刺さらない。あくまでリスニング用イヤフォン。

高音については、耳に刺さる高音ではありません。
女性ボーカルの倍音などはしっかり出てくれます。

どのくらい刺さらないかというと、「ミックス、マスタリングには使えない」という感じで、クリエイティブな音楽制作での確認作業は出来ない感じです。

これはどういう事かというと、「あくまで、市販の音源化されているものを楽しむ」という範囲内で高音が鳴ってくれる、ということです。

高音についても「リスニング用」と考えれば、十分良いクオリティです。
そこまで主張はしません。やや控えめな高音です。マイルドなリスニング用です。

あえてDTMなどに使いたい方がいる場合は、そういう用途には使えないよ、という意味で書いておきます。

・密閉性が高い

密閉性が非常に高いです。
例えば、これを外で歩きながら使うとちょっと危ないかな…と思います。
そのくらい外部の音を遮断しますね。
これをしているとパソコンのファンの音は聞こえなくなります。エアコンのファンの音はちょっと聞こえます。

室内でリラックスしながら軽いカナル型イヤフォンをつけて、高音質を楽しみたい場合に向いています。

密閉性が高く、カナル型で音も近いので、ASMRの試聴用にも向いています。

また、マイクの音質も録音して確認してみましたが、iPhone付属のマイクくらいの音質がしっかりありました。首に近いので声の音量は一定になります。
FPSのゲームなどでプレイしながらの通話にも普通に使えそうです。

質感が高い。ケーブルにも高級感がある。

 

マイクは全体から見てこのくらいの大きさ。そこまで気にならない。

総じて、5千円近辺という価格を考えるとコスパは最高です。


ということでMDR-EX650APのレビューでした。

これが壊れた時に、その次の日には迷わず購入していたので、そのくらい僕にとっては欠かせないイヤフォンと言えるでしょう。


もし書き忘れたことなどがあれば随時更新していきたいと思います。

※AmazonのリンクはAmazonアソシエイトリンクを使用しています。