2020年、新年あけましておめでとうございます!WordPressのデータベースをMySQL 5.5→MySQL 5.7に上げました。

どうも、りーずです。

あけましておめでとうございます。
ついに2020年が始まりました。今年はオリンピックがありますね。

昨年のブラックフライデーは色々と機材を更新した冬でした。

 

Spitfireがクリスマスセールをしていたので、Spitfire Symphonic Woodwindsを買ってしまいました。

そして、ワードプレスのデータベースをMySQL5.7に変更したので、試しに更新です。

特にエラーもなく、動いているようです。以前と比べて速くなったかな?

データベースは、MySQL 5.5からMySQL 5.7に変更しました。
以前は投稿時によくエラー画面になったりしていた(投稿されるんですが)ので、これでサクサクになることを祈るばかりです。
→この投稿の最初でいきなりインターナルサーバーエラーが発現しました。。
投稿後に記事のリンクを「すぐ」クリックするとエラーになります。
思ったより投稿の反映速度が遅いのかも。データベースのバージョンは関係なかったようですね。

データベースを上げた手順をサクっとメモしておきます。

1.MySQL 5.5のバックアップを取る。
必ず圧縮で「gzip」にしてバックアップを取ります。なぜか通常の無圧縮ではインポートできないのでご注意を。
最初にバックアップを取ってインポートしたら容量がかなり減っていたので一旦やり直し、
「作成するクエリの最大長」を50000となっていた所を500000でエクスポートしました。

2.プラグインをすべてオフにする。
入れているプラグインをすべてオフにします。

3.データベースを新しく作ってインポートする
1で作ったデータをインポートします。インポートするときに「制限時間が近くなったときに、スクリプト側でインポートを中断できるようにする」のチェックを外して(オフにして)インポートしました。

これは、一度、データベースをエクスポート&インポートした際に容量がなぜか減っていたので、なんとなくこうしてみました。(これが正しいかは謎です)
「WordPress Popular Posts」のデータベースの容量以外は正しかったので、おそらくうまく移行できています。

4.wp-config.phpのデータベース接続情報を書き換える
その後に、wp-config.phpにあるデータベースの接続情報を書き換えました。

5.プラグインをオンにする。
2でオフにしたプラグインをオンにします。

これで終了です。データベースのエクスポート&インポートのやり方は合っているか全然わかりませんので参考までにどうぞ…(真似しないほうがいいかも)

とりあえず動いているのでしばらくこれで様子をみてみます。

ブラックフライデーの機材は

色々と揃えつつあります。モニタースピーカーも替えました。
レビューも出来ればと思います。
まぁ、それよりもバグ情報やDAWのハマりどころの解決策を打ち出してマイペースにいければと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

Recommend