月額2980円(税抜)で同時に3個ヘッドフォンをレンタル出来るサービス『ONZO』が凄い。ヘッドフォンのサブスク時代が到来。

どうも、りーずです。

ついに来ました、このような時代が…。
ヘッドフォンの借り放題サービス『ONZO』の登場です。

最近ずっとSONYのMDR-M1STが気になっていて、ヘッドフォンのレンタルサービスはないかな~と思って、『MDR-M1ST レンタル』でググったらこのサービスを見つけました。

まさに探していたサービスそのものです!

ONZO – 借りる。試す。買う。

スタンダードプランだと月額2980円(税抜)で3つまでヘッドフォン、イヤフォン等をレンタル出来ます。
返却してまた別のものを借りることも可能。実質、無制限ということです。

ハイレゾリミテッドプランだと月額1380円(税抜)で『ハイレゾリミテッド』に分類されるヘッドフォンが同時に1つレンタル出来ます。
こちらも返却すればまた違うものを借りることが出来ます。

詳しいプランはこちら

ONZO – ヘッドフォンのサブスクリプション – [ プラン詳細 ]

https://onzo.co.jp/accounts/subscription/setup1/

僕は早速、

・SONYのMDR-M1ST(3万円相当)
・SONY MDR-7506(1万円相当)
・JVC CLASS-S WOODシリーズ HA-SW01(5万円相当)

をレンタルしました。

合計で普通に購入すると9万円相当です。
これがレンタルで約3000円で試せてしまえるのは凄すぎる。

おそらくサービス立ち上げたばかりのようでして、(こちらの記事を見てみると、2019年10月からテストサービスを開始しているようです)おそらく今は相当お得な状況になっていると思うので、我々ヘッドフォン勢がサービスを使って盛り上げていきましょう!

このようなサービスがあれば色々なヘッドフォンを試せます。

これまで店頭になく試聴できなかったためレビュー頼りだった製品なども、自分の耳で聴いてから購入できる時代になっていくかもしれないですね。

ということで、レンタルしたその後などもここに書いていこうと思います。