Pythonでwavオーディオファイルをミックスする方法。2つの音声データを合成する。【Windows環境・pydubを使用】

wavオーディオファイルをPythonでミックスする方法です。2つの音声データの合成方法。

Pythonでオーディオミキシングをする方法あるのかな~と思っていたら、ありました。

pydubというPythonの音声処理用ライブラリを使います。

こちらが参考にした記事。

「How do I mix audio files using python?」
https://stackoverflow.com/questions/7629873/how-do-i-mix-audio-files-using-python

・やり方。まずは仮想環境を構築。

まず、僕の場合はpipenvで仮想環境を作成しました。
pipenv --python3.8

仮想環境を作成したら
.venv/Scripts/activate
でアクティベートさせましょう。

pipenvについては 続きを読む

Django3系でStripe決済処理を行う際にcsrftokenをviews.pyに渡す方法【Ajax】

Django3系において、Ajaxでcsrftokenをviews.pyに渡す方法です。

DjangoでStripe決済処理のチェックアウトを行う際にcsrftokenをviews.pyに渡す必要がありました。

しかし、csrftokenを用意していなかったためエラーが発生。CSRFトークンが見つからないよ!というエラーが出ていました。

これはDjangoがデフォルトではミドルウェアによってCSRF対策をしているためです。

そちらの解決方法です。

なんと普通にDjangoの公式に対応方法が書いてありました。
日本語訳は 続きを読む

Amazon Fire HD 8(2020年モデル)のレビュー。セール時は約6千円で買える最強コスパのタブレット。Kindle端末として最高。ラジオ端末としても使える。

Amazon Fire HD 8 のレビューです。
Fire HD 8は買いです、という記事です。
めちゃくちゃ長く書いたので、気になるポイントの項目だけ選んでお読み下さい。

先日、Amazon Fire HD 8を購入しました。

これを購入に至った経緯から、どのような場合に向いているかなどを書いていきたいと思います。

・購入を考えた経緯

まず前提条件として、僕はiPad Pro 10.5インチ(2017年モデル)を持っています。

これはiPad Airですが、これとほぼ同じ形状・大きさの端末です。

https://kakaku.com/item/K0000971690/
実際に持っているのはこちらですね。

・iPad 10.5インチはとにかく重かった

iPad Pro 10.5インチは重量が約469gと、重いのが欠点でした。
片手で読書端末として持って読書を始めると、疲れてしまいます。
両手で持つと、両手が完全に塞がるので読書に集中できる感じになりません。 続きを読む

RailsでHerokuのPostgreSQLからConohaのMariaDBデータベースサーバーに移行する方法

RailsでHerokuのデータベースであるPostgreSQL( Heroku Postgres)からConohaのMariaDBデータベースサーバーに移行する方法です。

ソングストーリー(https://www.songstory.me/)のデータベース数が1万行近くになり、移行が必要になりました。

今回はConoHaのMariaDB(月500円税込み)に移行したいと思います。
理由は、検討した中で一番安いからです。
データベースサーバーを1つ持っていれば違うサービスでも使えます。

基本料金月額500円/10GB。10GBあればテキストデータなら十分すぎると言えるでしょう。

(画像データや動画データは通常はオブジェクトストレージという専用のサーバーに入れます)

ということで、まず必要なのはバックアップです。

Heroku PostgresにHeidiSQLというデータベース接続ツールでアクセスします。
「HeidiSQL」
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/heidisql/

これは使った中では一番使いやすい無料のデータベース管理ソフトです。
ごく稀に固まりますがそこはご愛嬌。

さて、今回は
PostgreSQLからMySQL(MariaDB)への移行なのですが、ここで注意が必要です。 続きを読む

フマキラー「ハチ激取れ」は取れない?実際に使ってみたレビュー。スズメバチが沢山取れるので2個セットを買った方が良いという結論です。

フマキラー「ハチ激取れ」を使ってみた記事になります。

どうも、りーずです。

ウチの近辺でスズメハチが発生して、どうにかしないと…ということで、色々と対策をしていました。

そこで見つけたのがコチラ。

「フマキラー ハチ激取れ」です。

あまりブログで「使ってみた」情報が無かったので、 続きを読む

SONY MDR-EX650APのレビュー。5千円近辺での最高音質のイヤフォン(リスニング用)

どうも、りーずです。

今回は意外にもレビューをしてこなかった、僕の長年使い続けているイヤホンについてのレビューです。

それがこちら、MDR-EX650APです。

結論から言うと

・5千円近辺で最高音質。これより高音質なものだと1万2万になると思う。
・音のバランスが良く、低音から中音域が特に良く出る。
・高音は刺さらない。あくまでリスニング用イヤフォン。
・密閉性が高い

という感じになります。ものすごくオススメ。

Amazonで5千円ちょい程度(税込み5,227円)で発売されていますが、これより高音質なものを購入しようとするとおそらく1万~数万になると思います。

ということで、色々書いていきたいと思います。

—————-

・5千円近辺で最高音質。これより高音質なものだと1万2万になると思う。

僕はMDR-EX650AP続きを読む

Railsで既存テーブルにカラムを追加した後に順番を変更したかったが上手くいかなかった。schema.rbファイルに設定を書いてしまい、それで良さそうならマイグレーションファイルもそれに合わせて書き直そう(とりあえずの荒業)

Ruby on Rails5で、既存のテーブルにカラムを追加し、そのあとにカラムの順番を変更したかったのですが、上手くいきませんでした。
それでもどうにかカラムを調整してデータベースを構築するための方法です。

結論から言うと、「schema.rbファイルに直接、データ構造の設定を書いてデータベースに反映させて、それで良さそうならマイグレーションファイルを書き直そう」をいう内容です。

今回の手法はとりあえずの荒業(あらわざ)です。
ただ、Railsの書籍『Ruby on Rails5アプリケーションプログラミング』に「スキーマファイルによるデータベースの再構築の方法(P.316)」が書いてあるので、あながち間違っている訳でもなさそう。鋭意勉強中です。

カラムの追加はハマりポイントでした。

・既存のテーブルにカラム(列)を追加したい
・マイグレーションファイルを作って…と思いきや(うまくいかなかった例)
・マイグレーションファイルに設定を書いて変更するのは諦めてschema.rbファイルに設定を書こう
・新しく、更新した部分のマイグレーションを修正しておこう
・その他もろもろ何かを行う手段など
・役に立ったリンク等
・Herokuで上記のデータベースをコマンドラインで構築する方法

このような内容でお届けします。

ちなみに今回の方法は、変更するテーブルのデータは消えてしまうので、テーブルを1から作り直すのとあまり変わりません。

みなさん、どうやって上手くやっているのでしょうか。
テーブルのカラムの順番を変更したいだけでかなり一苦労でした。

続きを読む