2022年8月2日のボーカロイドランキング

無色透明祭があってボカロランキングがにぎわっていたのでログとして残しておきます。
8月2日午前1時点でのボカロランキング。

第1位
AIずんだもんで「シル・ヴ・プレジデント」【VOICEVOX&NEUTRINO】

第2位
ポストずんだロックなのだ / ずんだもん

第3位
プチ・プリクエル【NEUTORINOずんだもん】

4位
やっちゃいましたね?-初音ミク for LamazeP

5位
異種 / 歌愛ユキ・GUMI・鳴花ヒメ

6位
フェイタルエゴ / 可不

7位
夏空へ、オーバー / 初音ミク

8位
ドーピングダンス / miku

9位
妖 / 鳴花ヒメ

10位
DECO*27 – ゾンビ feat. 初音ミク

11位
AKUMA!/ SOLARIA

12位
キッカイケッタイ – ミクと可不

13位
ロマンスの音街

14位
やみやみガール / 初音ミク

15位
夏が吹く。/ 初音ミク

16位
AIシンガーずんだもんで「チット・チャット・マーチ!」カバー

17位
ようやく君が死んだんだ。 / 可不

18位
ばぁーか♡ / 初音ミク

19位
スーパーアイドルずんだもん!! / ずんだもん

20位
法のアナル / 音街ウナと歌愛ユキと初音ミク

21位
法のアナル カラー印刷版

22位
ルヴァンシュ / 知声(Chis-A)

23位
カウントガール / 初音ミク

24位
この曲でダダダを8429173576回発声する / 鏡音リン&初音ミク

25位
草w feat. 可不

26位
名前すら明かせない批評家たちへ/flower・結月ゆかり

27位
レザレクション/vo.初音ミク

28位
純愛の哲学 / 可不

29位
教育 / ムラタシユウ feat. flower MV

30位
ラビリンス / 初音ミク

31位
校内放送/結月ゆかり

32位
カレラ / 初音ミク

33位
お前と鯨 / 初音ミク

34位
Naraka / 可不&ずんだもん

35位
教育 / flower

36位
絶対最強いりゅーじょん!! / 初音ミク

37位
ドーピングダンス / 初音ミク

38位
ずんだダンシング / なみぐる feat.ずんだもん

39位
㐃/初音ミク

40位
散々でいる/鶴三 feat.初音ミク

41位
無色透明人間 / 可不

42位
迷彩カメレオン / 音街ウナ・小春六花

43位
東京地下鉄ラバー / 可不

44位
無職童貞 / 可不

45位
幽霊船 / 鳴花ヒメ

46位
フィラウティア/初音ミク

47位
再生しないで / 鏡音リン・可不

48位
半透過 / 可不

49位
コア / 初音ミク

50位
透明花火 / 初音ミク

51位
トラジコメディ / 重音テト

52位
、、、、 / 雨歌エル

53位
神様すらも君のためにできてた/ 初音ミク

54位
星を編む / seiza feat.初音ミク

55位
【NEUTRINOずんだもん+VOICEVOXカバー】ずんだダンシング

56位
散々でいる / 初音ミク

57位
透け透けのスケルトン / 可不

58位
紫陽花火 / 可不

59位
キッカイケッタイ / 初音ミク・可不

60位
タリラ / 可不 × 初音ミク

61位
√ まじないあそび / 星界

62位
侵襲性ドグマ / 初音ミク&v_flower

63位
【AIずんだもん】ないばいたりてぃ / P丸様。【カバー】

64位
星屑アクアリウム / VY1

65位
ドラマみたいな終わりなら feat.可不

66位
蒼天のプリズムクラウン / いるかアイス feat. 初音ミク

67位
ヘッドショット / 初音ミク

68位
花束と回想 / 初音ミク

69位
DEKIN feat.初音ミク

70位
透明人間ダダ / 可不

71位
Art / 初音ミク

72位
【セルフカバーNEUTRINOずんだもんバージョン】チーターが…

73位
はじめましてさん / flower

74位
Astra / 初音ミク

75位
Luminous /こうた feat. 初音ミク

76位
インソムニア / 初音ミク

77位
アイアイサー/初音ミク

78位
アザムゲンザ / GUMI

79位
天国にいっても / 音街ウナ

80位
ノルムーグの早贄 / Google翻訳・嗒啦啦(Tarara)・初音ミク

81位
ラヴラグ / 初音ミク

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 動画はなぜヒットしたのか

りーず(leez)です。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう、というドラマが終わりました。

有村架純、高良健吾主演の青春群像ドラマ。

このドラマが意外にも(?)多くの反響を呼び、世間を騒がせたドラマとなった理由は、3つ。

①現代日本の雇用情勢を反映していること
②地方と東京、の関係を描き出していること
③音楽が、映画と同じ手法のツインテーマを用いていること 続きを読む