【鍵盤系DTMer必見】ネット上でみんなで1つのピアノを共有・演奏できるepiano.jpが凄い

どうも、りーずです。
最近凄いと思ったウェブサービスがあったのでご紹介&自分用のメモです!

https://epiano.jp

こちら。
「ePiano.jp」という、オンラインでピアノをみんなで弾くことができるウェブサービスです。

なんとMIDIキーボードを繋げていればリアルタイム演奏が出来てしまいます!
DTMをやっている人なら大抵はMIDIキーボードを使っていると思うので、それでリアルタイム演奏が共有できます。

ちなみにパソコンマウスやキーボードでも大丈夫です。
チャット機能もついています。
一体どういう技術を使っているのか…凄いですね。

これって色々可能性が広まりますよね、「ちょっとジャズを教えてほしい」とTwitterで誰かに頼んだり、ピアノのレッスンもできたり、簡単な発表会もできたり。コードの話とかもできそう。

その場でCo-Writing(共同作曲)とかもできるかもしれません。

メインルーム、雑談部屋、練習部屋、コンサートホール、などなどの部屋が用意されています。
ひとりでの練習も可能なので、音のチェックでちょっと練習部屋へ…といった使い方も出来るかと思います。

ピアノといえば、当たり前ですが楽器自体が重くて、家に置いておくようなレベルのものなので、一昔前はピアノの発表会くらいしか披露する機会がありませんでした。

電子キーボードも、スピーカーが必要だったり、電源が必要だったりと、色々と手間がかかります。
(僕はバンドやってたときがあるのですが、88鍵盤を都内で運ぶのは本当に大変です。。)

ニコ生などでもピアノ演奏をリアルタイムで披露することが出来てきたりして、この10数年で状況が一変してきましたね。

epiano.jpの魅力は、「1つの鍵盤をみんなでワイワイ触れる」というところにあると思います。
なんというか、カラオケにいる気分になれます。

こうやってオンラインで演奏を発表できる機会が用意されることは鍵盤使い、ピアニストにとって朗報ですね。色んな楽しみが広がりそうです。

以上、epiano.jpの紹介でした(^^)

Share on Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+