【メモ】database.ymlをgitの管理から外してデプロイしたかった【Rails、Heroku】

HerokuにRailsをデプロイする際に、database.ymlをgitの管理から外してデプロイしたやり方をメモ。何をどうしたかだけメモっておきます。
(合ってるか分かりません。)

まず、
.gitignoreファイルの
/config/database.yml

となっている行をコメントアウトします。 続きを読む

PostgreSQLでよく使いそうなコマンド(自分用)

PostgreSQLで使いそうなコマンド(自分用)です。

・ログイン
psql -U postgres -d postgres

これでログインします。
postgresというユーザー名でログインしています。

パスワードを求められるので、入力してログイン。

・データベースの一覧を出す
\l

これでデータベースの一覧が出ます。

ポート名、ホスト名が必要な場合は
psql -l -p ポート番号 -h ホスト名
このようなオプションになります。

・各データベースに接続
\c データベース名;
データベース一覧から選びます。 続きを読む

【とりあえずメモ中】Windows10でのAnaconda3環境構築方法【Matplotlibが動かない】(結論:一旦諦めて個々にライブラリをインストールしました)

Windows10でのAnaconda3環境構築方法を書いていきます。
まだライブラリのMatplotlibが動きません。

実行しようとすると「Intel MKL FATAL ERROR: Cannot load mkl_intel_thread.dll.」というエラーが出てしまいます。

 

まず最初にAnacondaをインストールします。

 

インストールの方法。 続きを読む

MacのPythonで「ImportError: No module named ‘cv2’」とエラーが出る時はコマンドconda install -c menpo opencv3=3.1.0で解決しよう【Anaconda環境】

MacのPythonで「ImportError: No module named ‘cv2’」とエラーが出る時の対処法です。
(Anaconda環境、macOS Mojave 10.14.3)

結論からいうと、anaconda環境を設定した状態( 「source activate py35」等 )で
ターミナルで
conda install -c menpo opencv3=3.1.0
を実行すれば解決です。


最近、Pythonの書籍「PythonによるAI・機械学習・深層学習アプリ」のつくり方

(上記はAmazonのアソシエイトリンクを使用しています)

という本を買ったのですが、
P.133ページの
顔検出のプログラムがどうしても動きませんでした。

[ImportError: No module named ‘cv2’]
というエラーが出てしまいます。OpenCVが読み込めていないらしい。

Anaconda環境には

opencv-python             4.1.0.25                 pypi_0    pypi
という感じでOpenCVが入っていたんですよね。

このバージョンがopencv-python 4.1.0.25となっているのにimportの名前が「cv2」になるロジックが分かりません…(超初心者)。略称はどこから調べれば良いのでしょうか。

Pythonはプログラミングは簡単でも難しくもなく普通ですが、動くまでの環境設定をするのがとても大変な印象です。

Anacondaは書籍に書いてあるとおりにインストールしてセッティングしていました。

 

そして見つけたのがこの記事。

python3でcv2をimportする方法

ターミナルで

conda install -c menpo opencv3=3.1.0

を実行しましょう。

 

PythonのOpenCVモジュールがうまく読み込めていなかったようなのですが、このコマンドで新しくインストールしたら読み込めました。

実行結果がこちらです。

画像のモデルはフリー素材サイト「ぱくたそ」でも活躍されているモデルの
河村友歌(ゆかちぃ)さんです。

conda list
をしてみたら、

opencv3                   3.1.0                    py35_0    menpo

というものが新しく入っていたので、こちらを読み込んで動いているようです。

もっと勉強せねば…

ボカロの最新曲ランキングサイト「ソングストーリー」(https://www.songstory.me/)に、深層学習の仕組みを取り込んでいけたらいいなぁと思って色々やっています。
上の書籍に、「自然言語処理を利用した機械学習」の例でスパム投稿を判定するプログラムの実践があったので使えそうだなと思ったんですよね。

(…そうしたらRailsではなくてDjangoで書き直さないといけないんですけどね。)

という訳で、Pythonで「ImportError: No module named ‘cv2’」とエラーが出た時の対処法でした。

なにか間違っていましたらTwitter等でリプを頂けると幸いです。m(_ _)m

さくらインターネットのレンタルサーバーでWordPressのブログを常時SSL化したので忘れないように手順だけメモ。(自分用)

さくらインターネットのレンタルサーバーでWordpressのブログを常時SSL化したので忘れないように手順だけメモです。自分にしか分からないレベルで書いていますのであしからず…

参考にしたサイトは

「WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)」
https://nelog.jp/wordpress-ssl

こちらです。こちらのほうが信頼性が遥かに高いので、ぜひ参考にどうぞ。
自分のはただのメモです。

手順は

・データベースとファイルのバックアップを行う
・さくらインターネットの無料SSLボタンをポチる
・ワードプレスの設定のURLをhttps://にする

・プラグインSearch Regexでサイト内のURLを2種類置換
・.htaccessにリダイレクト用のコードを追記
・メニューのリンク等、自分でURLを打った部分は手作業でhttps://ドメイン名に変更
・Feedlyへのリンク(ガジェット)は一旦除去
・ニコニコ動画の埋め込みサムネと埋め込みプレイヤーのURLをSSLに置換

こんな 続きを読む

ボカロ新曲ランキングのサイト『www.songstory.me(ソングストーリー)』をリリースしました。

ボカロ新曲ランキングのサイト『Songstory(ソングストーリー)』をリリースしました。

https://www.songstory.me/

 

 

ボカロのランキングといえば、ニコニコ動画の「ボーカロイド」カテゴリのランニングなのですが、最新の曲を中心に見ていきたいという思いがずっとありました。
FMラジオのチャートのようなものを作りたかったのです。

 

 

このサイトでは

・投稿30日以内の動画のみをランキングに表示。
・埋め込みプレイヤーの表示は、上位10位と、投稿3日間以内の投稿のみ。

ということにしています。(2018年6月現在)

ボーカロイドは、「新作がどんどん投稿されているのに過去曲に埋もれて目立たない、埋もれてしまう」という事がかなりあります。このサイトではそういう意味で、新曲をピックアップしていって、ボーカロイドの「今」を盛り上げていきたいという思いがあります。

今後の拡張性などを考えてRuby on Railsというウェブフレームワークで作っています。
(今の所Herokuのフリーのプランなので、30分アクセスがないとスリープモードに入ってしまいます。サイトにアクセスしてすぐ表示されない場合は10秒くらいお待ち下さい。
追記:2018 7月 スリープモードに入らないようにしました。

あと、埋め込みプレイヤーが大量に読み込まれるとスマホのブラウザは落ちてしまうようなので、今の所パソコン環境からが推奨です。これについては直していきます。
追記:2018 6/25スマホでは動作を軽くしました。

大幅にデザインがごちゃごちゃすることは(多分)ないと思います。

ただ、せっかくなので定期的に絵師さんの絵を掲載したり、ということも出来たらいいなと思っています。ヘッダーやフッターの画像とかですね。

その他、ちょこちょこと更新していこうと思っているのでよろしくお願いします。

『Songstory – ソングストーリー – ボーカロイド新曲ランキング』
https://www.songstory.me/

 

【鍵盤系DTMer必見】ネット上でみんなで1つのピアノを共有・演奏できるepiano.jpが凄い

どうも、りーずです。
最近凄いと思ったウェブサービスがあったのでご紹介&自分用のメモです!

https://epiano.jp

こちら。
「ePiano.jp」という、オンラインでピアノをみんなで弾くことができるウェブサービスです。

なんとMIDIキーボードを繋げていればリアルタイム演奏が出来てしまいます!
DTMをやっている人なら大抵はMIDIキーボードを使っていると思うので、それでリアルタイム演奏が共有できます。

ちなみにパソコンマウスやキーボードでも大丈夫です。
チャット機能もついています。 続きを読む