「データベース接続確立エラー」とは。WordPressを使ってる人はデータベースのパスワードを無闇に変えないようにしよう。

・WordPressには、データベース接続用のパスワードが入ってる。

・レンタルサーバーなどでデータベースのパスワードを変えると、WordPressで設定されているデータベース接続用のパスワードと違うものになるので繋がらなくなる

ポイントはこの2点です。

ふとデータベースのパスワードを忘れてしまったので、レンタルサーバの設定画面から新しいパスワードを作ったら、WordPressが「データベース接続確立エラー」という画面になって、サイトが見れなくなりました…。

慌てて、メールで過去に送られていたパスワードを探して、データベース(phpMyAdmin)の元のパスワードに設定したら直りました。

冷や汗かきましたよ…。

http://www.nishi2002.com/4087.html

上記のサイトに詳しく復旧方法が書いてあります。

WordPressって、導入するときにデータベースに接続するので、WordPressの設定ファイルのなかにデータベースと繋ぐためのパスワードも入っているんですよね。

だから、データベースのパスワードを変えてしまうと、WordPressのほうの設定が同じままなので、当然そうなる訳です。

むやみにデータベースのパスワードは変えないように気をつけましょう。

ちなみに、WordPressのデータベースパスワードを変える場合のやり方は
https://heteml.jp/support/faq/1941.html
ここに書いてありました。
(こちらは僕はやったことがないので自己責任でお願いします。)

Share on Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+