ライブハウスの爆音の対策。バンドマンや軽音サークルに入った人は耳を守るために「音量だけ約20dB減衰させることができるイヤープラグ」を持っておこう

どうも、りーずです。

音楽系のブログをやっているとフォローしてくれるのがやはり音楽をやっていたり、始めたばかりの人だったりするので、これを書きます。

バンドを始めたばかりの方や、高校の軽音楽部、大学の軽音サークルに入ったり活動をしている人は、耳を悪くしないために専用のイヤープラグを用意しましょう。

ETYMOTIC RESEARCH ( エティモティックリサーチ ) / ER20-CCC – “音質を変えずに、音量だけ約20dB減衰させることができるイヤープラグ”

1,706円 (税込)

サウンドハウスのURL(ラージサイズ)ER20-CCC
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/5076/

サウンドハウスのURL(スタンダートサイズ)ER20-SMC
https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/128104/

バンドをしていたり軽音サークルに入っていると、どうしても交友関係でライブを観に行ったりすることが多くなります。例えばそれが毎週だったりすると、爆音の中に耳を晒し続けることになります。

東京のライブハウスに限ったことではないですが、かなりの爆音で音を鳴らしている傾向があります。「なんでこんなに大きい音なの?」ってくらい音が大きい。

これは実はかなり文化的な事なので言いにくいのですが、毎日爆音にさらされているライブハウスの音響をするPAさんは耳が悪いことがあります。

『爆音にさらされ、難聴になる「ライブハウス」のスタッフ……労災認定の可能性は?』
https://www.bengo4.com/c_5/n_6531/

そしてその方が良いと思うボリュームでライブの音量を決定するので、必然的に音が大きくなる。負の連鎖が続くことになります。

そもそも、バンド系はドラムに音量を合わせないといけないので、やはり音は大きくなる傾向にあります。

せっかく音楽を好きで始めたのに、爆音で難聴になっては意味がありません。
また、偶然行ったライブハウスが異常に爆音だった、ということは結構よくあります。

難聴になる原因は爆音です。バンドマンや音楽をやっている人は難聴の人がかなり多いです。

このイヤープラグは一応設計上、”音質を変えずに、音量だけ約20dB減衰させることができる”というものです。

私は使っていました。さすがに「完全に音質を変えず」に、とまではいきませんが、爆音の中で使うと普通に曲として聴こえる感じになります。

「そんなの耳につけたらかっこ悪くない?」と思うかもしれませんが、暗がりなのでまぁまず気付かれません。耳から出る部分も透明なので大丈夫です。演奏が終わって話す時だけ外す感じです。

周りにも「難聴防止のイヤープラグだよ」と言えば結構理解して貰えます。

というかこれもっと普及した方が良いと思います。

フェスやホールライブなどでも、場所が悪いとスピーカーの至近距離の席になったりして、耳に与える影響が大きいです。

また、例えばバンド練習等でもギターがハウリングを起こしたりして、耳にダメージを与える機会は結構多いので、こういうものを1つ保険として持っておくのは良いと思います。普通の100均の耳栓とは全然違いますよ。

 

Share on Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

ジャズの名盤のブルーレイオーディオが軒並み約1000円という異常事態が発生しているのでブログにまとめました

タイトル通りです。ジャズのブルーレイオーディオが軒並み約1000円という異常事態が発生していたのでブログにまとめました。価格変動するかもしれませんのであしからず。

※ジャケット画像表示したいのでリンクはアマゾン・アソシエイトを使っています。

ポートレート・イン・ジャズ

サムシン・エルス

いとしのレイラ

クール・ストラッティン

ブルー・トレイン

至上の愛

サキソフォン・コロッサス

モーニン

これは1980円。

どれも1000円~1300円くらいです。CDで持っているものもありますが、CD版より安いです。

アマゾンで検索すると「SALE」と書いてあるのでセールなんでしょうね。
1枚買ってみようかな。

前紹介していたビル・エヴァンスの名盤、ワルツ・フォー・デビィは品切れになってしまいました。
高値が付いています。名盤なので、再入荷するかもしれないですね。

Share on Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+