千円台のPC用スピーカーLogicool Z120BWはニンテンドーDS/3DSのスピーカーとしてオススメ!(評価・レビュー、動画付き)

LogicoolのPC用スピーカー Z120BW。
Amazonのレビューで驚異的な高評価となり、一時期話題となった商品です。

特徴
・1500円程度で買える激安スピーカー
・とにかく音質が良い。特に中音域は、数万する下手なスピーカーも凌駕するレベル。
・音楽鑑賞に十分使える

デメリット

・その大きさもあいまって、低音が出ない…。

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

この子がそれです。

今も現役バリバリ!
僕がこれを注文したのはアマゾン履歴で2013/5/19で、3年は使っています。
2016年現在でも机の上に乗っていて、いまはポータブルCDプレイヤーで音楽等を流す用途に使っています。

そして何気にオススメなのが、ニンテンドー3DSやDSなどのスピーカーとして使えることです。

DSのスピーカーは結構音が小さいので、それの代わりになります。

もちろん他の携帯ゲーム機やスマホ用のスピーカーにもなります。
普通のステレオヘッドフォン端子が付いていれば繋げられます。

ただ、Z120BWは電源供給がUSB専用なので、普通の電源で使う場合には、USB給電を家庭電源に変えるアダプターが必要なんですよね。
…実は、iPhoneに付属で付いてくるUSB電源端子で動作します(写真参照)。
やったね!

logi_speaker
音声端子は写真には写ってないけどあります。

写真のように、白い部分までのZ120BWの電源供給用USBコードがちょっと短いので、USBの延長コードを100均で買って延長すると良いと思います。

ちょっとしたデモをYOUTUBEに上げてみました。

※音声はZoonのH4n(リニアPCMレコーダー)で録音しています。

どうでしょうか? お値段にしてはかなり綺麗な音質ですよね。

ぶっちゃけ、今のスピーカー(MSP5 Studio)を購入する前は、このZ120BWと900ST(ヘッドフォン)だけで音楽制作をしていた時期もあります。

900STの音の特性とZ120BWの音の傾向がかなり似ているので、やりやすいというのもありました。
(Z120BWでおおまかに音を確認して、細かい部分を900STで詰めていく。)

あと、低音が鳴らないと書きましたが、低音が極端に入っているとZ120BWは音割れするので、
「あぁ、低音入れすぎたな」とかも何となく分かるんです。箱鳴り的な。
本当の低音調整はやはりヘッドフォン頼りですけどね。

なので、意外に音楽制作にもいけちゃうかもしれません。
スピーカーをオーディオインターフェイスのステレオプラグ(通常)に繋ぎたい場合は
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/109780/
これを使いましょう。そうです、ヘッドフォンプラグからスピーカーに繋いじゃうんです。

ちょっと悩んでるなら間違いなく即買いです。コンパクトなので机も邪魔しないのが良い。
Z120BWはロジクールブランドを僕の中で確固たるものにした伝説的製品です。
(言い過ぎかな?笑)
でもそのくらい良くできていますよ。

以上、ロジクールの格安スピーカーの紹介でした!

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

※リンクはAmazon.co.jpアソシエイトを利用しています

It's only fair to share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn