DTMに使えそうな88鍵盤の卓上MIDIキーボードをちょっとまとめてみた【10kg以内】

DTMに使えそうな88鍵盤の卓上MIDIキーボードって意外と選択肢が少ないんですよね。

調べてみたら、海外メーカーで良さそうなのがかなりあったのでまとめてみます。


NEKTAR ( ネクター ) / IMPACT LX88+

 

¥40,608(税込み) ※価格はこの記事投稿時のものです。

サウンドハウスのページ

重さ8.2kg。
サイズは127.6 x 27.9 x 8.9cm (L x D x H) 。

MIDIアウト端子付き。USBバスパワーでPCと直接接続可能。ACアダプターは別売り。
フットスイッチ端子は1つ。(MIDI CC設定可能)

YOUTUBEのこの動画によると「黒鍵がほんの少しだけセンシティブ(敏感)だが、すぐに慣れる」と言っています。

 

なかなか良さげ。見た目が格好良い。


Studio Logic ( スタジオロジック ) / Numa Compact

重さは6.3 kg。
サイズは1260 x 220 x 80 mm(W x D x H)

MIDIイン/アウト端子付き。PCとUSB接続可能(USBバスパワーで駆動する場合、音源は使えませんが、MIDIキーボード/コントローラーとしては使えるそうです)。
詳しくはこちらのブログも参照。
電源のACアダプタ付属。
こちらは音源入りのキーボードなので、L/Rでモノラルのフォーン端子が2つ(OUT)と
ヘッドフォン用のステレオフォーン端子が付いています。

更に、サステインペダル端子1つとエクスプレッション端子1つ付き。

参考:http://studiologic-music.com/products/numa_compact/

¥52,380 (税込)価格は記事投稿時

サウンドハウスのページ

展示店舗一覧 というのがありました。ありがたいです。

6.3kgなので軽いです。紛らわしいのは、「NUMA CONCERT」という名前の製品(10kg超)もあることです。YOUTUBEで見るときは気を付けましょう。

見た感じだけだと鍵盤はかなりしっかりしていそうですね。
実際のところ分からないのでもう少し調べてみますが。

楽しい(*’▽’)
ここまで弾けるキーボードなんですね。


Studio Logic ( スタジオロジック ) / Numa Compact 2

上の後継機です。

こちらはまだ日本で発売されていません。(2017年4月22日現在)スピーカーが付いたようです。

デザインも大人っぽくて良いですね。


M-AUDIO ( エムオーディオ ) / Keystation 88

コスパ重視だとこちらですね。非常にシンプルで無駄が無い。
UBSバスパワー。MIDIアウト端子付き。
ペダルはサステインペダル端子とエクスプレッション端子が付いています。
サイズは、約1368 x 92 x 250mm、重さは約7.7kg。

¥23,220 (税込) 価格は記事投稿時

サウンドハウスのページ


机の上に乗る10kg以内の88鍵盤キーボードを探してみると、意外とこのくらいでした。
セミウェイテッド鍵盤(重りが入っていないタイプ)ですが、打ち込みでは十分だと思います。

ただ、ピアノ演奏をキャプチャーしたい場合はある程度しっかりした鍵盤が必要なので、この中でそれに見合うものがあるかどうかですね。

あまりにもベコベコ鍵盤だと困るので、調べていきたいと思います。

では(/・ω・)/

Share on Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+